夏におススメの快眠アイテム | 夏も冬も快眠!より良い睡眠のためのアイテム集

夏も冬も快眠!より良い睡眠のためのアイテム集
Home » 睡眠アイテム集 » 夏におススメの快眠アイテム
睡眠アイテム集 | 06月29日更新

夏におススメの快眠アイテム

人は深く眠るために季節関係なく発汗し、温度を下げて眠りますが、夏場は更に暑さでより発汗し体温を下げる必要があります。
寝具を長年使っている場合は、快眠のためにも改めて寝具の見直してみるといいでしょう。

そこでおススメするのが、3枚重ねの洗える敷布団です。
洗濯機が小さくて家で洗えないことや、洗ってもなかなか乾かないと言う問題がついてまわりますが、これだと分解して洗うことができ、さらに薄いために乾きも早いので洗濯の回数を気軽に増やすことができます。
また、素材を見直すという場合、最近では中素材に馬毛を使って通気性を高めたものや、湿気をコントロールするラムウールのものもあります。

他にも、エアコンマットがあります。
これは室内の空気を取り込みマットレスの中を通すことで、寝床空間全ての空気を循環させるものといっていいでしょう。
扇風機は直接肌に当たると熱を奪いすぎてしまうのでよくありませんが、これは内部の空気を循環させているだけなので安心です。
こもるから蒸れ、不快になるのでこもらないようにすると言うアイテムですので、こもって寝苦しい方は一度お試し下さい。
なお、室内の空気を取り込むため室温自体が高い場合はエアコンなどの併用が必要になりますが、設定温度は通常より高く設定ができますので、試される場合は快適な温度をぜひ見つけてみてください。

もしそれでもという場合は、竹でできた通気性が良く重さも軽い抱き枕や、接触冷感抱き枕、30度を超えないジェル入りシートなども次々に出てきていますので、視点を変えて楽しみながら選んでみるのも気分転換にもなります。

最近、快眠の重要性が以前にもまして頻繁に取り扱われるようになってきましたが、寝たくても寝られないなど焦れば焦るほどうまくいかないケースが多いのも事実です。
そういう時は頭寒足熱とも言いますので、水のいらない足湯はいかがでしょうか。
足を温めることで、全身の血行が促進され、免疫力や代謝もあがり、健康にも良い状態がつくられます。
寝具にこだわり過ぎないことも含めて参考にしてはいかがでしょうか。