不眠症の方にお勧めの寝具 | 夏も冬も快眠!より良い睡眠のためのアイテム集

夏も冬も快眠!より良い睡眠のためのアイテム集
Home » 睡眠アイテム集 » 不眠症の方にお勧めの寝具
睡眠アイテム集 | 06月29日更新

不眠症の方にお勧めの寝具

不眠症の方はどうしても仕事や人間関係の悩みなどをベッドの中に持ち込んでしまいがちですが、人間どこかで割り切って考える時間を持たなければ、疲れきってしまい、それこそ力が発揮できない状態になってしまいます。
寝床を寝心地の良い場所にし、快眠時間を確保するために、枕やマットレス、掛け布団などを見直し、日常とは別の空間であるように演出するという方法があります。

寝心地の目安は適切な寝返り環境です。
寝返りは体の歪みを正すための運動とも、溜まった血液を上手く流すための運動とも言われています。
そのため、いくら細胞を修復するためのホルモンが作られても、きちんと送り届けられなければ意味がありません。
ですから、できるだけ体が無理なく寝返りを打てるかどうかがひとつの目安になります。

掛け布団は軽いものを選ぶことで、自然な寝返りが打てます。
また汗を吸収発散するものであれば不快から来る余計な寝返りをしなくなり、より快適な寝床内空間がつくれます。

枕を含む、マットレスは背骨のS字カーブが崩れない程度の適度な硬さが良いとされています。
それは沈み込み過ぎることで、寝返りが打ちづらくなるからです。
日中体を起こした状態のため、背骨の間の柔らかい組織である椎間板を圧迫し歪めます。
体を横にしている状態は、重力を横から受けますので、それらを伸ばす作用があります。

仮にマットレスの硬さが体にとって適当な硬さでなければ、筋肉や体力を使って、無理をしてでも寝返りをしようとします。
しっかり筋肉がついている人は血行もいいので、さほど負担にならないという部分もあるのですが、日頃から運動不足で筋肉が充分付いていない場合は、よりピッタリのものを選ぶ必要があります。

もし購入の際に展示されているベッドを体験する機会がありましたら、その上で転がって、極力筋肉を使わずにゆったり寝返りを打ってみて、その時に不快感がないかどうかも確認してみるのも、自分にピッタリのマットレスに出会える方法ですのでぜひご参考ください。

快眠マットレスランキングサイトでは不眠症に効くマットレスが紹介されています。参考にどうぞ。